2014年11月24日

ペキニーズ性格

通常はゆったりと構えていて、室内犬として飼うのに適した、静かで落ち着いた面ももつ。反面過敏なところもあり、変な癖をつけないように注意が必要だろう。無駄吠えなどにも注意する。もちろんこれは、犬を室内で飼う場合に、すべてに対していえることだ。また心を許した主人には、深い親しみを示すので、犬との静かな暮らしを望む人には、よいパートナーになるはずだ。一方でわずらわしいといきなり癇癪を起こしたりするなど、相当な気分屋でもある。

ニックネーム luyouqi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick