2014年11月29日

ペキニーズ健康上の注意

あまり運動は必要としない。犬種的にも特に散歩は嫌う面があるようだ。しかし犬の健康を維持するために、毎日適度に体を動かさせるようにしたほうがいいだろう。犬の体調や年齢に応じて、その時間やメニューなどは考慮してやりたい。餌は若犬や成犬では1日1、2回。栄養バランスのとれた小型犬用のドライフードと、缶詰フードを混ぜたものがおすすめである。運動量の少ない犬はどうしても太りやすいので、注意したいところだ。また呼吸困難や、大きい目は傷つきやすく、眼球の突出といった病気にも注意が必要である。

ニックネーム luyouqi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick