2015年01月11日

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

天井高27mの吹き抜けのロビー中央に位置する、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、2015年2月28日(土)まで、アフタヌーンティーセット「冬菓の重(とうかのじゅう)」(4,000円、税・サービス料別)を販売中だ。
「おいしく食べて、心も体も温めよう!」をテーマにした「冬菓の重」は、秋に引き続き、手毬のように丸い有田焼のお重・球型三段重で供される。生姜や金柑、オレンジなど体を温めるとされているフルーツを詰め込んだ「一の重」、甘さと酸っぱさのバランスが絶妙な一口サイズのレモンタルトやパート・ド・フリュイ、マカロンなど見た目も華やかなプティフールを詰め込んだ「二の重」。そして、ブルーチーズ風味のポテトサラダ・サンドイッチやパテ・ド・カンパーニュといった軽食が入った「三の重」と、充実の内容だ。さらに焼き菓子のプラッター、パティシエ特製トリュフ風味チョコレートディップ、クロテッドクリームが付く。プラッターは、シェフが得意とする焼き菓子を中心に、クリスマスを意識したレープクーヘン、スパイスがしっかり効いたフランス伝統菓子・パンデピスなど、種類も豊富。なんとプラッターはお代りも可能となっている! パティシエ特製トリュフ風味のチョコレートディップとともに楽しもう。
飲み物は、シンガポールのTWG Tea社の紅茶6種、ハーブティー、コーヒーなど約20種類からセレクト可能。TWG Tea社の紅茶には「硬水」もしくは「軟水」の2種類の水が用意されていて、好みの水を選ぶことができる。飲み物はお代り自由、また種類の変更も可能だ。
ボリュームたっぷりで、一つ一つのアイテムが特徴的な「冬菓の重」はプレゼンテーションも鮮やか。心をときめかせながらいただきたい。

ニックネーム luyouqi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

アセラAdClick