2014年11月18日

シー・ズーは、体高より体長

シー・ズーは、体高より体長がわずかに長い、頑丈でコンパクトな体型をしており、その体全体が豊富な被毛で覆われています。

なめらかでゆったりとした足取りで、しっかりと地面を踏みしめて歩くのが特徴的です。

愛玩犬として作られた犬種ですが、見た目よりも頑丈な体つきをしています。表情は愛らしく純真で、愛情溢れる人なつこいしぐさで人々を魅了します。

被毛は上毛と下毛の二層構造になっており、長い上毛が密集してはえています。

ニックネーム luyouqi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

ペキニーズ特徴

メスがオスより重いという、数少ない犬のひとつ。たっぷりと豊かな、長くてまっすぐなやわらかい被毛に加え、飾り毛も豊富である。頭部が大きくしっかりとした丈夫な体格をもち、低い姿と独特の個性をもった小型犬である。鼻吻部は非常に短く、広くてシワがあり、鼻は幅広くて黒い。丸くて大きい目はやや突き出ていて、瞳は光沢のある暗色。尾は付け根の位置が高く、背上に巻き、飾り毛がある。耳、胸、大腿などからだのいたるところに、長くて豊かな飾り毛がある。特に首のたてがみがたいへん豊かで、肩の外まで広がっているのも特徴。毛色はアルビノとレバーを除き、すべての色があるとされるが、斑が片寄るものは好まれない。
ニックネーム luyouqi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

ペキニーズ歴史

祖先犬となったのは、歴代の中国皇帝に献上物として贈られ、中国宮廷は長くその犬を門外不出として改良し、皇帝や皇后の愛玩犬にされていた犬種とされる。一般庶民はその犬を崇拝し、神のように扱ったという。小さなものは王族が袂に入れて、連れ回ったという話もある。しかし、アヘン戦争がきっかけとなり、イギリスへと渡り、以来イギリス王侯貴族だけの愛玩犬として飼育されるようになった。その後はドッグショーにも出陳され、広く一般に知られるようになった。今日では家庭犬、愛玩犬として、多くの愛好家に育てられている。
ニックネーム luyouqi at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick